2015年12月02日

お酒の学校 4限目~卒業式~

11月20日、第10回お酒の学校も4限目を迎えました。
場所は、ホテルニュー長崎です。
毎年、ホテルニュー長崎さんにはお世話になっております。m(_ _)m看板.JPG
お酒の学校の看板を用意して頂きました。準備.JPG
準備はOK手(チョキ)です。打ち合わせ.JPG
先生達で今日の打ち合わせをしています。お酒を出す順番など。

18時30分になりました。授業が始まります。瀬頭挨拶.JPG
最初に瀬頭先生より挨拶をして頂きました。

次に長野さん講師 伊藤写真.jpg
4限目担当の長野先生です。香りと味わいで分けた日本酒の4タイプを分類して説明をして頂きました。
そしてオードブル.JPG
オードブルの盛り合わせです。白身魚のカルパッチョ・豆腐の胡麻醤油・タコの塩辛・茄子田楽です。

おつまみ・伊藤写真.jpg
この4つの料理と一緒にお酒(大吟醸、純米、本醸造、普通酒、燗付けをグラスに入れる)がどの料理にどのタイプのお酒が合うかなど勉強しました。白身魚とカルパッチョは大吟醸に会いましたね。

長野・授業風景・伊藤写真.jpg
皆さん 熱心に聞いていました。

集合写真.JPG
本当ならば一番最後に集合写真をするのですが、伊藤先生が途中で帰られるということでちょっと早く集合写真を撮りました。皆さん、全員出席されています。
浦川講師・伊藤写真.jpg
4限目担当 長池先生です。日本酒と和食の一般的な相性、日本酒のタイプ別・相性のいい料理等などを話をして頂きました。
山下乾杯・伊藤写真.jpg
山下先生の乾杯です。ここからは卒業式となります。山下・乾杯2.JPG本日のお酒他.JPG

本日のお酒です。大吟醸や純米、本醸造、生酒などたくさんのお酒が揃いました。
そしてスパークリング酒.JPG
長野先生のところのスパークリングの日本酒です。珍しかったので撮ってみました。アルコール分8%です。微炭酸でアルコールが弱い方におすすめです。あと、クリスマスとかにもいいですね。美味しかったです。
生徒さんにも好評でした。
そして、お料理はレストラン・・・お刺身.JPG
お刺身!日本酒にはお刺身だよね。

アンコウのベーコン巻.JPG
アンコウのベーコン巻き、焦がしバターソースです。美味しかったわーい(嬉しい顔)

エビイカ帆立包揚げ.JPG
海老・イカ・帆立ムースのパートブリック包み揚げです。これも美味しかった。

赤魚の蒸し.JPG
赤魚の蕪菁蒸し(かぶらせいむし)です。これも美味しかったです。
毎年、料理の献立が違うのでいつも楽しみにしています。

盛り上がっているテーブルへ瀬頭山崎テーブル.JPG
今里校長先生・瀬頭先生・山崎先生テーブル席です。
皆さん、盛り上がってますかぁグッド(上向き矢印)
今里・福田テーブル.JPG
山下先生・今里先生・福田先生・長池先生のテーブル席です。
こちらの皆さんも盛り上がってますかぁグッド(上向き矢印)長野テーブル.JPG
長野先生のテーブル席です。 皆さん とってもいい笑顔!

そして・・・・校長先生.JPG
今里校長先生より挨拶をして頂きました。

下田・卒業証書.JPG
卒業証書授与です。この生徒さんは3限目の蔵見学の時の利き酒が全問正解でした。おめでとうございます。
校長・下田写真.JPG
校長先生とパチリカメラ



そして生徒さんから

下田さん謝辞.JPG
とっても嬉しい謝辞を頂きました。ものすごく上手で、皆さん静かに聞いておられました。完璧でした。卒業証書授与.JPG
各テーブルの先生達から生徒さんへ卒業証書と生徒さんの名前入りのお酒の授与です。

名前入酒.JPG
嬉しいお顔がいいですねぇ~
皆さん、とっても気に入って頂きありがとうございます。飲まずに飾っておこうとか言われていましたが、すぐに飲んで下さいね。

終わりの時間になりました。山崎万歳.JPG
山崎先生より万歳三唱です。

万歳三唱.JPG

生徒の皆さん、4限目までお疲れ様でした。ありがとうございました。
とても楽しい10期生の生徒の皆さんでした。

そして、最後に伊藤先生が早く帰られてお食事が出来なかったので伊藤先生に
伊藤さんへお弁当写真.jpg
ホテルニュー長崎さんのお弁当を持って帰って頂きました。写真を撮って送るよ~と言って下さったので載せました。美味しそうなお弁当です。伊藤先生、「とっても美味しかったそうです。」

































































posted by 事務局 at 15:12| 日記

2015年12月01日

お酒の学校 3限目蔵見学

お酒の学校3限目 蔵見学です。
朝から雨雨が降っていたのですがお昼から小ぶりになり、そこまで心配することもありませんでした。
生徒の皆さんとは、長崎駅カモメ広場に11時50分集合です。残念ではありますが本日は、5名の生徒さんが欠席となりました。
それではバスバスにて今里酒造までGOダッシュ(走り出すさま)


造りが始まっていますので蔵の中に入るといい香りがするでしょうね。^^楽しみです。
生徒の皆さんには、事前にヨーグルトや納豆を朝から食べてこないようにお願いしております。
今里酒造は福岡国税局酒類鑑評会で純米酒の部で大賞を受賞されました。吟醸の部でも金賞を受賞されています。長崎の蔵元は、美味しい酒造りを頑張っています。3限目山崎.JPG
3限目担当の山崎先生です。バスの中で乾杯.JPG
バスの中でも清酒で乾杯です。おつまみは、かまぼこです。生徒クイズ.JPG
今里酒造までは1時間30分ほどかかりますので、その間はお酒クイズをしました。山崎先生、昨日までいろいろがんばって作ってきたようです。
苦戦している生徒さんもいましたが、なんとか書けたようです。
今里到着.JPG
今里酒造へ到着しました。すでにいい匂いがしてきました。今里・講師.JPG 
3限目担当の今里先生です。2チームに分かれてします。

蔵の方々が作業中でした。お世話になります。
精米68%レイホウ.JPG 
長崎レイホウ68%の米を洗っていました。麹米.JPG
明日、使う麹米がおいてありました。麹米食べる.jpg 
食べてみると甘かったです。米がある発酵中.JPG 
まだ米の形が見えていましたが発酵しております。生きていますよねぇ

次に
発酵してる.JPG 
さっきより発酵が進んでいます。
さらにその次にかなりブクブク.JPG 
かなりブクブクと発酵しています。これが美味しいお酒になるんですよねわーい(嬉しい顔)

見学している時間は午後からですので、蔵の方々は掃除と明日の準備をされておりました。お疲れ様です。
掃除谷村さん.JPG
すみずみまで掃除をされていて、本当にゴミ一つありませんでした。蔵の中はとってもきれいで清潔でした。洗濯干し.JPG
干してある布も本当にきれいに洗濯されていました。気持ちがいいです。
酒母室.JPG
酒母室がありました。タンク貯蔵.JPG
貯蔵タンクです。お酒を造ったのをこのタンクに移すそうです。
冷蔵酒.JPG
冷蔵庫の中です。大吟醸、純米大吟醸などを一年中、冷やすそうです。中を見るとほとんど売れてしまい冷蔵庫の中にはお酒の在庫があまりありませんでした。

蔵の中を見た後は、利き酒です。
山崎利き酒説明.jpg
山崎先生が利き酒の説明です。2限目で利き酒の勉強をしたので3限目は、復習です。3限目の利き酒は、今里酒造の大吟醸、純米酒、純米山田錦、本醸造、普通酒の5種類です。
今回は、純米酒が2種類ありますのでちょっと難しいかと思いますが頑張ってください。
ディスペンサー.jpg
これは、ディスペンサーといいます。これに入れて香り、色、味などをします。
色などは比べてみるとわかりますね。
利き酒.JPG利き酒2.JPG 
生徒の皆さん、いろいろメモをしながら頑張っていました。
利き酒の結果は、4限目の時に発表します。

蔵見学・利き酒も終わったので、出発の時間までお買物です。たくさん買われていました。お漬物も試食で出して頂きまして、美味しかったです。

最後は、皆さんで
集合写真.jpg 
写真を撮りました。

帰りは長崎駅まで・・・・帰りのバスの中ではクイズの正解者の生徒の方々にお酒のプレゼントだったり、じゃんけんぽん手(グー)手(チョキ)手(パー)で利き酒で残った今里酒造のお酒を勝った方にプレゼントしたりと盛り上がりました。
とっても楽しい一日でした。 生徒の皆さん、お疲れ様でした。

次は、4限目 卒業式です。お待ちしています。るんるん
































posted by 事務局 at 11:11| 日記

2015年11月06日

福岡国税局酒類鑑評会受賞

11月5日 福岡国税局酒類鑑評会の受賞式がありました。
今年は、大賞が純米酒の部と本格焼酎の部が長崎県からありました。嬉しいですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
受賞された蔵元ですわーい(嬉しい顔)

≪吟醸の部≫
金賞    
  今里酒造梶E・・・六十餘洲大吟醸
  (資)吉田屋・・・・萬勝 清泉石上流 純米吟醸


≪純米酒の部≫
 ぴかぴか(新しい)大賞ぴかぴか(新しい)
  今里酒造梶E・・・六十餘洲 純米山田錦

 金賞
  潜龍酒造梶E・・・みずの光彩(きらめき)特別純米酒
  葛nの川・・・・・純米杵の川

≪本格焼酎の部≫
 ぴかぴか(新しい)大賞ぴかぴか(新しい)
  褐ワ島列島酒造・・・五島麦(麦焼酎)

 金賞
  葛v保酒造場・・・青一髪(麦焼酎)
  天の川酒造梶E・・天の川(長期貯蔵)(麦焼酎)
  活岐の華・・・・壱岐の華(麦焼酎)
  渇諮伊豆酒造・・猿川(麦焼酎) 


品質評価(福岡国税局より)としては、
吟醸の部は、華やかな香りと熟成により生じたなめらかな味が調和し、香味のバランスの優れたものが多く見受けられたとの事です。品質評価は吟醸と純米吟醸に区分してされたそうです。

純米の部は、原料米の持つ旨味を有しつつ、それに加えて深い味わいを有するものから口当たりが滑らかで、後味すっきりとしたものまで多様でありながら、食中酒として飲用するにふさわしいものが多く見受けられたそうです。品質評価は、お燗をした状態でされました。

本格焼酎の部は、常圧蒸類による香ばしい香りとコクのある旨味が調和したもの、減圧蒸類による軽快な香味を持った飲み易い製品を目指しているもの。またその中間のものまで様々出品酒が見受けられたそうです。
原料、製造方法及び貯蔵方法などの違いに由来する特性がそれぞれ現れており、各製造場の個性が感じられたという事です。

皆様、今年の進物は長崎県の本格焼酎と日本酒はいかがでしょうか?


posted by 事務局 at 10:04| 日記